2010年01月06日

東証新システムアローヘッド稼動

今年の大発会から稼動はしてますが今日で3日目

これといった大きなマイナス点はないみたいですね
JALの板の動きの速さにはびっくりしましたけど

印象としたら東証が大証の約定スピードみたいになったって感じでしょう

怖いのは大証でもそうですが板の薄い銘柄でトレードしていて一瞬まばたきをした瞬間にS高やS安になる可能性が大きい事ですね

サプライズが出たり、決算月は要注意ですね


NY市場では導入されているようだしこれからは大型株か板の厚い銘柄を触るのが得策かと

とにかくロスカットが迅速にできて逃げれるかどうかに気を付けましょう!





posted by 株ken at 12:09| Comment(0) | 東証新システムアローヘッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。